MENU

主要な製品

X1000

x1000 工業用途大容量3Dプリンター。造形スペース:1,000mm×800mm×600mm

続きを見る

X400 PRO V3

X400 プロフェッショナルシリーズ 390mm×400mm×330mmの造形スペースにて、PLA、ABS、PP、PS、TPE、CFRP、LAYWOOD等様々
なフィラメントを使用可能

続きを見る

X350 PRO

X350 長方形の造形台、短いセットアップ時間、wifiやLAN経由での操作等の利点を併せ持つ最先端の3Dプリンター

続きを見る

材料/活用事例

カーボン 20
炭素繊維入りフィラメント

炭素繊維が20%入ったフィラメント。強度が必要な造形物を作成可能

続きを見る

TPU 93
フレキシブルフィラメント

ゴムのような弾力性のあるフィラメント。自転車のラバーグリップ/シール/サンダル等が作成可能

続きを見る

German RepRap Gmbhに関して

German RepRap Gmbhはドイツのミュンヘン郊外に本社を構えており、2010年に前身の会社であるGerman RepRap Foundationが立ち上がりました。その時から現在に至るまで、同社はRepRapテクノロジー(Fused Filament Fabrication: 略称FFF)をベースにしたプラスチック用3Dプリンターの製造販売と、フィラメント、ソフトウェア、3Dスキャナー、3Dプリンター用備品の販売を行っております。

フィラメントに関しては、ドイツ国内の成型メーカーにて独占的に委託契約しており、品質の高い様々なフィラメントを販売しております。

3Dプリンターのラインナップは家庭用から工業用まで複数揃っており、工業用3Dプリンターに関しては、設計、製造どちらも日本、アメリカと並んで世界一の工業先進国であるドイツ国内で行っておる為、高い技術と信頼性を兼ね備えております。また、工業用3DプリンターのX400は、工業用用途としてはドイツでは初の造形容量の大きい3Dプリンターであり、ドイツ国内はもとより、ヨーロッパ全土にて高いシェアを誇っております。ヨーロッパの名立たる車メーカー、航空機メーカー等への実績も多数あり、その高い性能から、ヨーロッパではRepRap型の3Dプリンターとしては、リーディングカンパニーとして知られております。